Kamakura Highland Blog

view » 21892

home
top

カレンダー
2023 / 12   «« »»
SMTWTFS
     
01
 
02
 
03
 
04
 
05
 
06
 
07
 
08
 
09
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
31
 
      

最新日記 10 件
2019/06/12
   6/2(日)鎌倉さくら太極拳が表演会に参加!
2019/04/15
   4月13日(土)TR『ハイランド浄明寺緑地の自然を学ぶエコロジー教室』報告vol.1
2018/11/18
   文化祭のご報告 vol.2
2018/11/18
   鎌倉ハイランド文化祭のご報告 vol.1
2018/08/31
   8月TRパソコンスマホITよろず相談」開催!
2018/08/29
   井戸端会議クラブ(^^♪開催!
2018/08/19
   七町内、ハイランド盆踊り、開催
2018/08/02
   7月ティールーム盆踊りのうちわづくりのご報告
2018/04/29
   ハイランドの魅力、再発見しませんか?
2018/03/01
   2月Troom 知っておきたい「介護のしくみ」

RSS
rss1.0
rss2.0
atom0.3

管理者用

6/2(日)鎌倉さくら太極拳が表演会に参加! 2019/06/12
昨年6月に、ティールームで開催した「太極拳教室」からスタートした太極拳の練習サークル<鎌倉さくら太極拳>が、6月2日、平塚サン・ライフアリーナで開催された「無限太極拳協会・第32回交流表演会」に参加して、日頃の成果を披露しました。
700人以上の太極拳愛好者が集まるこの大会の模様は、JCOM湘南(湘南局)6月6日のデイリーニュースでも放映されています。
写真1 JCOM湘南放映タイトル
6/2(日)鎌倉さくら太極拳が表演会に参加!

写真2 ハイランド教室の講師、上野久美子コーチ
6/2(日)鎌倉さくら太極拳が表演会に参加!


表演会とは発表会のことで、和気あいあいと、神奈川を中心に首都圏の教室の生徒が集まりました。
鎌倉さくら太極拳の皆さんは、スタートして半年足らずですが、
鎌倉無限太極拳の先輩諸姉にサポートされて、見事に24式太極拳を表演しきりました。

写真3 鎌倉さくら太極拳と鎌倉無限太極拳の皆さん
6/2(日)鎌倉さくら太極拳が表演会に参加!



下記のホームページで、鎌倉さくら太極拳の皆さんの表演映像が見られます。
https://shonan-mugen-taikyokukai.jimdofree.com/6-2第32回交流表演会の報告/

ゆったりした動きを覚えるうちに、いつの間にか体幹が鍛えられるのが特徴。
片足立ちもいつの間にかできているところが素敵です!

鎌倉さくら太極拳は、月3回、鎌倉ハイランド自治会館(うち1回は逗子ハイランド自治会館)で練習しています。
どなたでも気軽に体験参加できます。お問い合わせは 090-5811-7646(さとう)



4月13日(土)TR『ハイランド浄明寺緑地の自然を学ぶエコロジー教室』報告vol.1 2019/04/15
講師:矢ヶ崎 朋樹 先生 /IGES国際生態学センター主任研究員・博士(環境学)
開催日:4月13日(土)12時30分〜15時30分(16時30分まで懇談会)
会場:自治会館会議室〜浄明寺緑地(Iブロック〜Jブロック)
参加人数:40名
4月13日(土)TR『ハイランド浄明寺緑地の自然を学ぶエコロジー教室』報告vol.1
講師のご紹介
矢ヶ崎朋樹先生は、新横浜を拠点とする
公益財団法人 地球環境戦略研究機関 国際生態学センター
Institute for Global Environmental Strategies
Japanese Center for International Studies in Ecology
(略称:IGES-JISE)
の主任研究員で、アジア・アフリカ地域の森林づくりのための研究を主な目的に活動されています。

・・・・・今日の講座内容を少しご紹介します・・・・・

1. 日本人の生活と生き物

「青は◯より出でて◯より青し」等、ことわざを見てみると、動植物など生き物が多く使われていることに気づきます。また、「令和」で注目を浴びている万葉集にも、本当にたくさんの動植物が詠み込まれています。 
古来から、人間の生活は、生き物と密接に関わってきた歴史があることがわかります。


2.SDGs ・・・2030年までに実現しようとする持続可能な未来のための目標に向けて
4月13日(土)TR『ハイランド浄明寺緑地の自然を学ぶエコロジー教室』報告vol.1




出典  https://www.unic.or.jp/news_press/features_backgrounders/31635/

2015年9月に国連サミットで採択された2030アジェンダを達成するために、17の目標が掲げられました。世界から貧困をなくす、飢餓をなくす、健康な生活の保障、質の高い公正な教育、ジェンダー平等、水の管理から始まり、近代的エネルギーへのアクセス、生きがいのある人間らしい雇用の実現、気候変動のための緊急対策、海洋・海洋資源の保全、陸域生態系の保護・回復と持続可能な森林経営などが挙げられています。矢ヶ崎先生は、アジア・アフリカ地域で現地の植生調査や人々と生態系の関わり、健全で健康な生活や雇用を生み出すための森林づくりなどを研究しています。
アフリカでは、2004年にケニヤの植林運動(グリーンベルト運動)を通じて環境保護と民主化に取り組んだ功績により、ノーベル平和賞を受賞したケニヤ人女性ワンガリ・マータイさんの意思を受け継ぎ運動を続ける現地の人々と一緒に活動されています。
ラオスでは、長い歴史を持つ伝統的な焼畑農業がさまざまな問題により制約され、循環のエリアが狭まって成り立たなくなっていることから、未来にかけて持続可能な社会、森林づくりと産業化を目的に調査研究中です。このラオスの山々では、日本のどんぐりの木と呼ばれるマテバシイなどに近縁の常緑樹が人々の暮らしを支えています。薪にしたり、作業小屋を作る木材にしたり、田んぼを耕す馬鍬の歯にするなど、硬くて丈夫な木の性質が生かされています。ラオスの人々は、身近な草木の名前や効用・活用法について豊富な知識を持っています。これらの知識は主に両親から(おそらくは代々)伝えられていて、現地調査の貴重な情報源になっています。
(続く)

文化祭のご報告 vol.2 2018/11/18
今年の文化祭は、こどもたちも遊んで学べるカルチャーイベントに!というコンセプトにピッタリの出展をいただきました(^^!
文化祭のご報告 vol.2
2階図書室では、子どもたちがつくった鳥の巣箱、絵、陶芸が並べられ、見事な出来栄えに、大人もビックリ!

文化祭のご報告 vol.2
図書室では去年に引き続き、数の遊びブース!(^^)!


文化祭のご報告 vol.2 2階中央のパソコン室では、ECCジュニアの英語で遊ぼう!ブースが出展しました。大人の教室もあるそうです(*^^*)

来年は、もっと多くのファミリーに来場していただけるといいなーと思える、ステキな一日になりました(^^)/

鎌倉ハイランド文化祭のご報告 vol.1 2018/11/18
11月18日午前10時から16時まで、恒例の文化祭が開催されました。
会員の皆様の力作がたくさん出品されました。
鎌倉ハイランド文化祭のご報告 vol.1
1階大会議室には、写真、絵画を中心に、プラモデルや住宅周辺の清寿苑とクロスハート十二所のサービスご利用者さんの作品が並びました!吊るし飾りと茶箱利用のステキな飾り箱は、今年の幹事の力作。会場でもご好評をいただき、とても賑やかな展示になりました。
鎌倉ハイランド文化祭のご報告 vol.1
2階和室では、陶芸や手作り作品がずらり!精巧な京町屋の模型、染色、美しい布をリサイクルしたバッグなどがしっとりと並べられました。

鎌倉ハイランド文化祭のご報告 vol.1玄関前の大看板、五十嵐副会長が全力投球のワタアメは大好評!味噌おでんやスナック菓子もいろいろ、ティールームの拡大版として、154名の会員さんが来場し楽しんでいただきました!


これまでは出展したことがない皆様も、来年はぜひいろいろな種類の作品を出展して、鎌倉ハイランドの文化度アップに貢献してください〜!!

8月TRパソコンスマホITよろず相談」開催! 2018/08/31
8月31日はティールーム「パソコンスマホITよろず相談」でした。
残暑厳しいなか、ノートパソコンやタブレット、スマホなど
ご自分のIT機器を持参して、20名以上の会員の皆様が参加されました。

まず、講師の鶴岡龍介先生に
「IT時代のセキュリティの重要性」をテーマに
パスワードや、詐欺メールなどについてのレクチャーをして頂きました。
8月TRパソコンスマホITよろず相談」開催!
パスワードを変えるように推奨していた政府が、パスワードの定期的な変更は不要と
スタンスを変えたお話など、貴重な最新情報を伺いました。
こちらを参考にしてください。

●国民のための情報セキュリティサイト(総務省)
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/security/basic/privacy/01-2.html
8月TRパソコンスマホITよろず相談」開催!
その後、鶴岡先生が皆さんひとりひとりのお悩み相談に答えて回りました。
お助け隊とヘビーユーザーの幹事も一緒に、ITに関するいろいろな相談にチャレンジしました。

 ご好評だったため、自治会としてまたこのような機会を考えますので、
皆様からご希望やご提案があれば、ぜひ自治会館にお寄せください。
 なお、お助け隊へのご連絡は、自治会館にお電話のうえ、
「お助け隊に連絡希望」とお伝えいただければ、折り返しご連絡します。

井戸端会議クラブ(^^♪開催! 2018/08/29
8月29日10時から、井戸端会議クラブが開催されました!
ちょっとお邪魔して取材させていただきました(^^♪
ステキなテーブルセッティングと心づくしのお菓子でスタート。
井戸端会議クラブ(^^♪開催!

お話が和気あいあいと進むうちに、特製ドレッシングで味わう
サラダディッシュ
井戸端会議クラブ(^^♪開催!
ドレッシングの作り方も教えていただきました!(^^)!

井戸端会議は年に数回だそうですが、
遊歩クラブは9月、10月、11月と続きます。
皆様もお気軽に参加してください!!
井戸端会議クラブ(^^♪開催!

七町内、ハイランド盆踊り、開催 2018/08/19
8/11-12には七町内盆踊り、七町内、ハイランド盆踊り、開催
七町内、ハイランド盆踊り、開催
18-19日はハイランド盆踊りが開催され、七町内、ハイランド盆踊り、開催
鎌倉ハイランド自治会は二週連続で参加しました❗

7月ティールーム盆踊りのうちわづくりのご報告 2018/08/02
8月の盆踊りシーズンを前に、
7月25日開催のティールームは、子ども会と文化スポーツ部が協力して《盆踊りや夕涼み、うちわを作ろう!》を開催しました。
講師は逗子ハイランドにお住いの森永純子先生。
参加者は、大人と子供を含めて30名。
夏休みらしく子どもたちがたくさん参加され、楽しい会になりました。

白い竹骨のうちわを自治会が用意し、皆さんには絵具や色鉛筆などを持ってきてもらって、4つの大きなテーブルを囲んでにぎやかに、
真剣に、大人もこどももうちわづくりに集中!!!
自分のアイデアで熱心に色付けするファミリーに
スパッタリングで絵にポイントを付けるなど
森永先生がいろいろな工夫をアドバイスしてくれました。

1時間ほど経つ頃には、次々に
オリジナリティあふれるステキなうちわが完成!
ティータイムを取りながら、全員のうちわを観賞しました。

最後に皆さんで記念撮影!うちわの両面に描いた人は
両方の絵を見せてくれています。わかりますか?
7月ティールーム盆踊りのうちわづくりのご報告 7月ティールーム盆踊りのうちわづくりのご報告
この日に参加できなかった子ども会の皆さんには
白いうちわをお配りしました。
写真を参考に、
自分だけのオリジナルうちわを作ってみてくださいね!
ご参加の皆さん、お片付けとお掃除まで手伝っていただき
とてもきれいに片づけられました。ありがとうございました!!

ハイランドの魅力、再発見しませんか? 2018/04/29
 衣張山の新緑
今日の衣張山。新芽がそこ此所に白く吹いていました。

源頼朝が鎌倉幕府を構えたころハイランドの魅力、再発見しませんか?、妻政子が懐妊します。頼朝は、暑さを凌ぐ気晴らしにと、政子のために衣張山に白絹を張って、雪景色のように見せた、と伝わりますが、

今日のこの衣張山を見ると、もしかしたら、この白い爽やかな新芽を見せたのかしら、と想像したくなります。

ウラシマソウ
ハイランドの魅力、再発見しませんか?
ウラシマソウは、学名Arisaema urashima、英語名もcobra lily Urashima ということからもわかるとおり、日本古来の野草です。本州・四国を中心に分布していて、小さい個体(雄性期)が成長して大きな個体(雌性期)になり、紫色のカラーのような形の花を咲かせます。花弁の先が長い釣り糸のように伸びることから、「浦島太郎が釣り糸を垂れているようだ」と、ウラシマソウという名が付いたと言われます。その実は鳥の食物になり、毒はありません。※

しかしながら生息環境にうるさい品種で、やや暗い林の中や山の辺縁などで自生するものの、環境によっては花が咲かないで葉だけの小さな雄性期で終わってしまうこともあります。

その貴重なウラシマソウですが、ここ何年か、浄明寺緑地のJブロックから下側に位置する常緑樹の林の中で多く見られるようになりました。大きな個体が増えて、毎年紫色の風情のある花を見せてくれます。
雑草と間違えて刈られてしまうこともあるようですが、宿根性の多年草ですので、また来年、浦島太郎の釣り糸を見せてくれるに違いありません。
今日は、雄性期らしい一叢が見られました。来年の開花を楽しみに、大切に育てていきたいものです。

※釣り糸のような花弁が伸びていない近縁種に「マムシグサ」があります。こちらは毒性があり、また雌雄異株です。釣り糸の有無ですぐに判別できます。

2月Troom 知っておきたい「介護のしくみ」 2018/03/01
参加者は今年度最多の57名! いかに皆さんの関心が高いかが伺えます。
2月Troom 知っておきたい「介護のしくみ」
まずは地域包括支援センターの橋本さんからセンターの業務、相談窓口などの説明、
そして大沼さんから複雑な介護保険制度を資料冊子(※1)を使ってわかりやすく説明いただきました。
介護サービスを受けるには申請手続き、訪問調査と主治医の意見書、介護認定審査会で判定と進みます。申請してから判定結果が通知されまで30日以内はかかるそうです。要支援1・2、要介護1〜5の判定がでてやっとホームヘルパーなど在宅サービスやデイサービス、デイケアなど施設のサービス、福祉用具のサービスが受けられます。
2月Troom 知っておきたい「介護のしくみ」
※1: 資料冊子「介護保険制度とは」は鎌倉市の下記HPでダウンロードできます。
鎌倉市ホーム>健康・福祉・子育て>福祉>介護保険>介護保険制度について
http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kaigo/documents/toha201704.pdf

後半は在宅介護の経験もお持ちの東郷さんに経験者ならではのお話を頂きました。
お父様、お母様それぞれご本人のご希望と家族で介護の仕方も変わり、介護はそれぞれのケースでオーダーメイドに組んでいくことが肝要なのかなっと思いました。

地域包括支援センターの大沼さんと橋本さん、そして東郷さん、お忙しい中ご協力ありがとうございました。 
参加の皆様、足をお運び頂きありがとうございました。


Page : 1


* P diary 1.13 *